趣味のゲームで稼いでみた プロゲーマーになる以外にもゲームで稼ぐ方法はありますよ。

ゲームを稼ぎにする方法

ゲームで稼ぐと聞くと、
プロゲーマーがすぐに思い浮かびます。


プロゲーマーの人ってすごくて、全然遊んで儲けているという印象は抱きません。


このまえテレビで特集していたのが、昼に起きて、夜までは趣味の時間、
夜22時くらいから明け方の5時くらいまでゲーム。

だそうです。


深夜にゲームをするのは、ネット対戦が一番盛んな時間帯で、一番強い練習相手がいるからだそうです。
そういえば、ゲームの本場は海外ですから、プレイヤーとの時差があるのでしょうね・・・


ゲームをプレイしている時間は、7時間くらいですから、普通に働いている人とそう変わりありません。

ゲームですけど、嫌になる日もあるでしょう。
それでも毎日欠かさずゲームをするわけですから、大変ですよね。


ってかんじで、自分にはとてもプロゲーマーとして稼ぐのは無理そうだと判断しました。


なんで、自分はゲーム せどりで稼ぐことにしました!


ゲームの転売ですね。


幸い、古いゲームやらなくなったゲームは家にあふれているので、
それらの中からいくつかをアマゾンの出品する予定です。


Amazonの出品方法は、個人的にはかなり簡単なので、
便利にしています。


価格改定などのテクニックによって、ある程度の利益の増加を狙えますから、
頑張ろうと思います!